Webデザイナーになると決めたらパソコン・ソフトを準備しよう

Webデザイナーになると決めたらパソコン・ソフトを準備しよう

Webデザイナーになると決めたら、パソコン・デザインソフト・マウスなどをすぐに準備する必要があります。

これらを揃えるには初期投資としてお金はかかりますが、将来的にずっと使えるホームページ作成能力を身につける事が出来ると考えると、とてもお得な自己投資です。

Webデザイナーになると決めたらまずは、効率的に作業出来る環境作りをしましょう。こちらの記事ではおすすめのパソコン・マウス・必要なデザインソフトをご紹介しています。ぜひ参考にして下さい。

Webデザイナーに必要なパソコンはノートパソコン・デスクトップどちらを選択するべきか?

デスクトップとノートパソコンどちらを選ぶべきか

Webデザイナーになると決めたら、ノートパソコンまたはデスクトップどちらを買うべきでしょうか?

予算がある方は両方揃えると良いでしょう。外出先で勉強したい事ってよくありますし、自宅ではデスクトップの方が画面が大きく効率的に作業を進める事が出来るからです。

POINT:予算が限られている場合は、はじめは機動性のあるノートパソコンを購入がおすすめ。外出先でもどこでも勉強する事が出来ます。

WebデザイナーはMac or Wondowsどちらを覚えるべきか?

WebデザイナーはWindows or Macどちらを買うべきか

それではWebデザイナーを目指す方におすすめなOSはMac or Windowsどちらでしょうか?

これからWebデザイナーを目指している方にWindows or Macどちらを購入すれば良いですか?と聞かれたら私はMacをおすすめしています。

それは、Macのbootcampという機能を使えばMac内にWindowsをインストールする事が出来るからです。MacbookでもMacbook Proでも、iMacでもWindowsをインストール可能です。

POINT:Windows上にはMacをインストールする事が出来ません。これがMacをすすめしている理由です。Macを導入している制作会社も多いので、Windows & Mac両方使える方が良いでしょう。

おすすめのノートパソコン・デスクトップ・マウス

MacBook Pro

macbookpro2016 最新モデル

クリエイターの為の、ノートパソコンといえばMacbook Proです。

デザインもスペックも申し分ない仕様で、前モデルよりも軽量化されて持ち運びしやすくなっています。タッチバーなども搭載されてかなり機能的に生まれ変わりました。

POINT:MacBook Proは軽くて、どこでも勉強する事が出来るのでこれからWebデザイナーを目指す人におすすめの一台。外出先のカフェでも学校でも大活躍する事間違いなしです。

iMac

iMac Retina 4Kディスプレイモデル(21.5インチ)

スペック、性能が毎年進化し続けるクリエイターの為のデスクトップパソコンといえばiMac。最新型のiMacのスペックはWebデザイナーにとって申し分ありません。Webデザイン・Web制作で使う際にはストレスなく作業を進める事が出来ると思います。自宅で効率的にサクサク作業を進めたい場合はiMacの購入をおすすめします。

POINT:自宅での作業はiMacでの作業がおすすめです。ストレージも1TB以上は入っていますし、CPU、メモリもかなりのハイスペックです。快適にWebデザインする事が出来るでしょう。

Magic Mouse

MAGIC MOUSE マジックマウス

クリックだけではなく、指先を左右に動かすとページ送り戻り出来たり、上下に動かすとスクロールを行う事が出来ます。他にも副ボタンなどの設定も行う事も。シンプルで洗練された美しいデザインなのに、二本の指先であらゆる動作を行う事が出来ます。それは名前の通り指先で起こるマジックです。

MacにはやっぱりMagic Mouse。私もこのマウスを発売時から愛用しております。

Webデザイナーに必要なデザインソフト

Webデザイナーになると決めたら必ずデザインソフトを準備する必要があります。以下の3つのソフトを揃えましょう。予算がない場合は最低限、Photoshop・Dreamweaverを揃えましょう。

Adobe Photoshop(フォトショップ)

Photoshop CC 2017 PhotoshopでWebデザインしてみよう

Adobe Photoshopは、Web制作業界では、Webデザインの標準のソフトとしてほとんどの制作会社・デザイン事務所で採用されています。その為Webデザイナーになる為には、その為、Photoshopを重点的に習得する必要があります。

写真加工、ページデザインにも強くあらゆるデザインを作る事が出来ます。Webデザイナーになると決めたらPhotoshopは必須のデザインソフトです。

POINT:Photoshopを極める事がWebデザイナーになる為の最短距離と言っても過言ではありません。Photoshopを使って、自由自在にデザインが起こせるようにスキルアップしていきましょう。

Adobe illustrator(イラストレーター)

Adobe illustrator CC 2017 illustratorでロゴデザインを行う

Adobe illustratorは、Webデザインにおいてイラストパーツを作成する為のデザインソフトです。名前の通りイラスト作成に強いソフトです。Web制作では、主にロゴ・アイコンなどのパーツを作成する時に使用します。

illustratorは写真加工に弱いので、Webデザイン向きではありません。Webの場合は、イラストパーツを作成する為のデザインソフトと覚えておいていただければ良いでしょう。

POINT:Webデザイン業務においてillustratorで出来る事は、ほぼPhotoshopで代用する事が出来ます。illustratorはイラストパーツの作成には強いですが、写真加工に弱いのが難点です。ロゴ・アイコンなどの作成の時には重宝します。

Adobe Dreamweaver(ドリームウィーバー)

Adobe Dreamweaver CC 2017 Dreamweaverは効率的にコーディングするソフトです。

Adobe Dreamweaverは、コーディングを行う為のソフトです。HTML+CSS,JavaScript,phpなど様々な言語を効率的にコーディングする事が可能です。最新バージョンでは、コードを予測して入力してくれたり、コードを自動的にバリデーション(チェック)してくれる機能まで搭載されています。

Webデザイナーは、Webページをデザインするだけではなく、「自分でデザインしたページを自分でコーディング出来るようになる必要があります。」コーディングの勉強する為には、Dreamweaverは必須のソフトです。

POINT:Dreamweaverは効率的にコーディングを行う事が出来ます。他のテキストエディタよりも時間を短縮して、コーディングを行う事が出来ます。

まとめ

今回は、Webデザイナーになると決めたら準備するパソコン・マウス・デザインソフトをご紹介させていただきました。

パソコン・ソフト・マウスをすべて揃えると25万円〜35万円程かかります。全部揃えるのは、決して安い買い物ではありません。

予算がない人は、初めから新品で揃える必要は全くなく中古のMacをおすすめします。Webデザインに使うには中古のMacでも綺麗な状態で十分なスペックのものがたくさんあるからです。ハイスペックの2015年モデルのMacが10万円程で購入する事が出来ます。

何よりも大事なのは、Webデザイナーになると決めたらすぐに必要なものを準備して、勉強をスタートするという事です。すぐにデザインの勉強が出来るように今日から準備に取り掛かりましょう。

準備が出来たら「未経験から最短3ヶ月でWebデザイナーになる為の一番効果的な独学」に効率的に独学する方法をご紹介していますのでこちらも併せて参考にして下さい。

コメントを残す

Photoshop本で挫折した方必見!! Webデザイナーに必須のPhotoshop力がたった7日で身につく動画講座

STACK DESIGN

一生涯使える人気のスキル!Photoshopを使ったデザイン力がたったの7日間で身につくオンライン動画講座。すべて無料で受講出来ますので、この機会にぜひご活用下さい。

  • デザイナー歴13年のプロが、デザインする時に使うテクニックのみを厳選してわかりやすくご紹介。無駄なテクニックはすべて排除。
  • デザインにかかる作業時間を10倍スピードアップさせるショートカットキーをご紹介。
  • あなたのわからないを現役デザイナーがすべて解決!解決するまで質問し放題です。
  • PC・スマホ・タブレット対応。学校、カフェ、通勤、通学あなたがどこにいても動画で学習出来ます。