Webデザイナーになるまでの独学期間はどれくらいに設定するべきか?

Webデザイナーという職業はなくならない

Web デザイナーになる為には、独学またはスクールなどで web 制作のスキルを習得する必要があります。例えWebデザインスクールに通っていたとしても、スクールだけに頼ることなく、独学をしながら日々スキルアップしていかなければいけません。

では、Webデザイナーになる為にはどれぐらいの期間をかけて勉強を進めていけば良いのでしょうか?

もちろん一日でも早く web デザイナーになれる事が理想なのですが、現実的にはそう簡単には行きません。Web制作のの勉強は、複雑で決して簡単な事ではないからです。簡単ではないからこそ、計画を練って効率的に独学を進めていきましょう。

今回は、具体的にWebデザイナーに必要なスキル、ソフトなどをどれくらいの期間で習得するべきかについて解説しています。独学からでもWebデザイナーになる事は十分に可能です。

1.習得が必要なスキルやソフトは何か?

Webデザイナーになる為にはPhotoshopを優先しいて勉強しよう

Web デザイナーになると決めたら以下のソフトウェアを習得する必要があります。どこの制作会社でも必須となっているスキルだからです。

  1. photoshop ( web ページをデザインするソフト)
  2. illustrator( web パーツやアイコン・ロゴなどを作成するソフトです)
  3. dreamweaver( ホームページを作成するためのソフトです)

Web デザイナーになる為には、この3つのソフトを、ある程度自由に使いこなせるようになるまで勉強しましょう。こちらの3つのソフトについては以下の記事で詳しく書いていますのでぜひ参考にして下さい。

Webデザイナー・Webクリエイターに必要なソフトは3つだけ

2.あなたはいつWebデザイナーになりたいですか?

あなたはいつWebデザイナーになりたいですか?

未経験からWeb デザイナーになると決めたら、私は逆算することが一番大事だと思っています。

あなたはいつwebデザイナーとしてデビューしたいですか?実は、Webデザイナーにこの日からなるという決心が一番大事なのです。この日付を決めないとズルズルと先延ばしになって結局Webデザイナーになることを諦めてしまう事になってしまうからです。

ですので、あなたがWebデザイナーになる日をまずは決めて下さい。後は逆算して使える時間を算出し、勉強を進めていけばいいのです。逆算する事で、必然的に無駄な行動をする事が無くなり、効率的に勉強を進めて行くことが出来ます。

3.それぞれのスキルをどのくらいの時間で習得すれば良いか?

それぞれのスキルをどのくらいの時間をかけて学べば良いか?

Web デザイナーに必要なソフトウェアはご紹介させて頂いた通りです。それではこれらのソフトウェアのスキルをどれくらいの期間で習得すれば良いのでしょうか。

もちろん時間をかけて勉強すればするほどスキルはアップ出来る事は間違いありませんが、何年も時間をかけていてはいつまで立っても、 Webデザイナーとしてデビューする事が出来ません。それでは、ただWebの勉強している人になってしまいます。

それでは、本来の目的を、見失ってしまい、その結果、やっぱり自分には向いてないと理由をつけて挫折を味わってしまう事になるでしょう。私達が目指すところは、効率的に勉強を進めて最短でWebデザイナーとしてデビューする事です。この目標を忘れてはいけません。

Webデザイナーになって実務を通して本格的にスキルアップを目指せばいいんです。

3-1.おすすめの独学期間は6ヶ月間

私がおすすめしている独学期間は6か月間です。この6か月という期間が短すぎず長すぎず、Photoshop,illustrator,コーディング,WordPressカスタマイズの基本は身につける事が出来ます。

3-2.初めの3ヶ月はソフトウェアの使い方残りの3ヶ月はポートフォリオサイトを制作しよう

それでは6か月間をどのような配分で勉強を進めていけば良いのかお話ししてきたいと思います。ざっくり分けてしまうと前半の3ヶ月間でソフトウェアの使い方を身につけてください。そして後半の3ヶ月間は、前半に勉強したソフトウェアの使い方やスキルを元に、あなたの履歴書となるポートフォリオサイトを制作しましょう。

4. あなたの履歴書となるポートフォリオサイトを必ず準備しよう

あなたの履歴書となるポートフォリオサイトを必ず準備しよう

Webデザイナーの履歴書となるのは、ポートフォリオサイトです。作品サイトのことですね。他の業種と違って、 クリエイティブ職の為、応募には必ずポートフォリオサイトの提出が必要です。このポートフォリオサイトのクオリティで、合否が決まるとゆっても過言ではありません。

ですので、ポートフォリオサイトは、手を抜く事なくコンセプトを明確にして丁寧に制作していく必要があります。

採用担当者に好印象を与えるポートフォリオサイトの作り方」では、 Webデザイナーとして就職を勝ち取るための具体的なポートフォリオサイトの作り方を詳しく解説しておりますのでぜひ参考にして下さい。

5.最適な独学期間は6ヶ月間

独学に最適な期間は6ヶ月間

最適な独学期間は、6か月間であることは前述させていただいた通りです。 前半の3ヶ月間でソフトウェアの使い方を習得し、後半の3ヶ月間でポートフォリオサイトを制作するのです。

独学期間が3ヶ月間では短すぎますし、この期間ではWeb制作に必要な基本的なスキルやWeb制作の全体の流れを独学では身に付けることが出来ません。その為3ヶ月間の独学短期決戦では就職を勝ち取ることは極めて難しいでしょう。

最低でも独学に費やす時間は6か月間、 最長でもリミットとして1年間を設定すると良いと思います。Webデザイナーになる為にそれ以上の時間を費やす事ははっきりいうと無駄でしかありません。勉強はWebデザイナーになってからでも十分に出来るからです。

6.まとめ

 

WEBデザイナーにとってポートフォリオサイトとはまさに履歴書のようなものです。未経験からなので100%のクオリティというのは採用担当者は求めていませんが、ポートフォリオサイトを通して一番大事なことは「丁寧さ」だと思います。 採用担当者は、間違いなく丁寧に Webサイトを制作できる人雇いたいと思っているはずです。

急いで作った適当なサイトには、 丁寧さは反映されることはありませんし、全く魅力のないものになるでしょう。未経験から web デザイナーを目指す人でも、丁寧な人の作品というのは、どこか魅力的でそのサイトに惹きつけられる何かを持っています。

ポートフォリオサイトを作る時は、気持ちを込めて丁寧に作るようにして下さい。

未経験からでも独学でも、必ずWebデザイナーになる事は十分に可能です。未経験から web デザイナーになることは十分に可能ですし、実際に雇用してくれる会社もたくさんあります。

丁寧に作ったポートフォリオサイトと、あなたの情熱と自信を持って面接に挑んでいただければ、必ず採用を勝ち取る事が出来ます。

コメントを残す

Photoshop本で挫折した方必見!! Webデザイナーに必須のPhotoshop力がたった7日で身につく動画講座

STACK DESIGN

一生涯使える人気のスキル!Photoshopを使ったデザイン力がたったの7日間で身につくオンライン動画講座。すべて無料で受講出来ますので、この機会にぜひご活用下さい。

  • デザイナー歴13年のプロが、デザインする時に使うテクニックのみを厳選してわかりやすくご紹介。無駄なテクニックはすべて排除。
  • デザインにかかる作業時間を10倍スピードアップさせるショートカットキーをご紹介。
  • あなたのわからないを現役デザイナーがすべて解決!解決するまで質問し放題です。
  • PC・スマホ・タブレット対応。学校、カフェ、通勤、通学あなたがどこにいても動画で学習出来ます。