Webデザイナーを目指す人の為のコンテンツマーケティング入門

Webデザイナーを目指す人の為のコンテンツマーケティング入門

あなたは”コンテンツ“という言葉を一度は聞いた事がありますか?

このインターネット時代において、”コンテンツ“という言葉は、Webに精通していない人でも一度は聞いた事があるでしょう。

Youtube動画・ブログ記事、文章・書籍・ラジオ、そしてWebデザインもコンテンツと言えます。これらすべてのコンテンツは、私たちにデジタルデバイスを通して多大な影響を与え続けている事は間違いありません。

Webサイトはどれだけ綺麗にデザインしてもコンテンツがなければ、ただの骨組みでしかありません。GoogleもそのようなWebサイトを全く評価しない仕組みになっています。見た目も大切ですが中身のあるWebサイトが評価される時代なのです。

その為、WebデザイナーはWebサイトの見た目をデザインするだけではなくコンテンツもデザイン出来るようになる必要があるのです。

1.Webサイトをデザインするだけでなく情報をデザインする時代に

Webデザインだけではなく、コンテンツもデザイン出来る人が求められている

私たちWebデザイナーは、Webサイトの見た目をデザインするだけではなく、Webサイトのコンテンツを同時にデザインする能力が必須となりつつあります。中身のないWebサイトはただの骨組み同然でありGoogleなどの検索エンジンは全くそのようなサイトを評価しないのです。

WebデザイナーがWebページだけをデザインする時代は終わりを告げ、コンテンツを同時にデザイン出来る人・マーケティング的視点を持った人が、今後求められる事は間違いないでしょう。

有名Webデザイン誌がWebマーケティング誌に転換

某有名Webデザイン誌は数年前までは、ほぼWeb制作のテクニックを紹介した雑誌でしたが、現在はWebマーケティングに関する記事がページの大半を占めています。

テクニックに終始したWebクリエイションの時代は終わり、Webマーケティングの成功を重要視した時代に変わった事をこの雑誌が証明しています。Webマーケティングの成功、その鍵を握っているのがコンテンツなのです。

2.Webデザイナーを目指すなら今すぐオウンドメディアを立ち上げよう

Webデザイナーを目指すならオウンドメディアを今すぐ立ち上げよう

オウンドメディアとは、owned(自分)のメディア(Webサイト)の事です。それは、勉強サイトでも良いですし、趣味のサイトでも、料理のサイトでも、音楽のサイトでも何でもOKです。

オウンドメディア構築でWeb制作の独学をはじめよう

これからWebデザイナーを目指すのなら、今すぐにオウンドメディアを立ち上げる事をおすすめします。それは、立ち上げる過程でWeb制作に必要なテクニックはすべて勉強出来ますし、おまけにコンテンツ作成の能力も身につける事が出来るからです。さらに作成したオウンドメディアをそのまま、ポートフォリオサイトとして提出する事も可能です。

Webデザイナーを目指すなら、今すぐオウンドメディアの作成に取りかかりましょう。

3.オウンドメディアを立ち上げればコンテンツSEOも習得出来る

お客様がガンガン集まるSEOコンテンツの作り方

最近は、WebデザイナーにもSEOの知識が求められています。それはクライアントのほとんどがSEOで苦戦していて、年々需要が大きくなっているからです。検索エンジンも今のアルゴリズムではそう簡単に上位にあげる事が出来ません。その為に、私たちWebデザイナーはコンテンツSEOを身につける必要があるのです。

コンテンツSEO習得の最短距離になる

コンテンツSEOを身につける為には、実際に自分でオウンドメディアを立ち上げて、コンテンツを作成し、サイトの順位変動を見て検証を繰り返すしか方法はありません。これが習得する為の最短距離となります。

その為コンテンツSEOとは、実際に行動した人だけが習得できるスキルと言えるでしょう。SEOで結果が出るには、最低でも1〜3ヶ月程の時間が必要です。今すぐにオウンドメディア制作に取り掛かる事を強くおすすめします。

4.コンテンツSEOを極めるとたくさんのアクセスが自動的に集まる

コンテンツSEOを極めるとたくさんのアクセスを集める事が出来る

コンテンツSEOを極めると、Googleなどの検索からたくさんのアクセスを集める事が出来るようになります。アクセスが集まり出すとあなたの作成したWebサイトをGoogleアドセンスなどで収益化する事も出来るようになりますし、あなたが将来ビジネスを立ち上げる際に、あなたのサービスや商品を購入してくれる見込み客を簡単に集める事も出来るようになります。

しかも24時間365日、あなたの作成したコンテンツがオンライン上の営業マンとなり、自動的に集客してくれる仕組みが完成します。コンテンツSEOとはオンラインでの集客力という最強のスキルを身につける事なのです。

5.オウンドメディア構築に必要なもの

おうんどメディア構築に必要なもの

オウンドメディアを立ち上げる時には、何が必要でしょうか? これからWebデザイナーを目指す人がオウンドメディアを構築とすると過程して、以下のものが必要となります。

  • Photoshop(Webデザインツール)
  • illustrator(イラストパーツ作成)
  • Dreamweaver (コーディングツール)
  • レンタルサーバー
  • ドメイン
  • WordPress
  • Mac or Windows

オウンドメディアを構築する時には、これらのデザインツールを準備しましょう。Adobe製品、サーバー、ドメインにはお金が必要ですがこれらに必要なコストの何十倍、何百倍ものリターンを与えてくれるのが、コンテンツSEOというスキルです。

Webデザイナーを目指す為に何十万円、何百万円ものお金をかけて学校・スクールに通う事を考えると、最も効果の高い自己投資なのです。

オウンドメディアに関する具体的なテクニックについてはこのページでは書ききれませんので割愛させてもらいますが、これらのツールがすべて揃い次第オウンドメディア構築に入っていきましょう。

6.コンテンツマーケティングの具体的な方法

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングとは一体何なのでしょうか?

インターネットの世界においてコンテンツを活かしてSEOを行う場合は、写真画像とテキストベースの記事を書いていく必要があるのです。それはGoogleの検索エンジンがあなたのサイト内のテキストを解読して評価する仕組みになっているからです。

コンテンツ作成の具体的な流れは以下の通りです。

コンテンツ作成の流れ

コンテンツを作成する際の具体的な流れは以下の通りです。

  1. 誰が何を悩んでいるのかキーワードを調査する(ペルソナの決定)
  2. 誰のどのような問題に対して記事を書くのかタイトルを決める
  3. メインの写真画像を準備する
  4. 小見出しを書き出す
  5. 記事を執筆する
  6. Twitter,facebook,Google+などで記事をシェアする

このページでは具体的な方法は割愛させていただきますが、「お客様がガンガン集まるSEOコンテンツの作り方」で具体的なコンテンツの作成方法をご紹介していますのでよろしければ、ご確認下さい。

7.コンテンツマーケティングを始める前に

コンテンツマーケティングのマインドセット

コンテンツマーケティングはこれまでの嫌われるマーケティング手法からユーザーに愛されるマーケティング手法に変わったすばらしいマーケティング手法です。

しかし、コンテンツマーケティングには多大な労力と時間がかかります。

多くの人はコンテンツマーケティングを始めても結果がすぐに出ない為、途中でコンテンツの作成を辞めて挫折する人がとても多いのが現状です。それは本当にもったいない事です。コンテンツマーケティングは、数字としてアクセスの検証が出来るまでに早くて3週間、最低でも1〜3ヶ月程の期間を要します。これはどんな人でも最低限かかる時間である事を覚えておいて下さい。

コンテンツマーケティングを成功させる為には、定期的なコンテンツ執筆を続けなければいけません。コンテンツの質を常に高めながら、記事数も増やしていく必要があります。その作業は長距離マラソンに似ていて、時に苦しみを伴う作業です。

1→3→5→10→30→50→100の法則

コンテンツ執筆をして記事数を増やしていく時、いつも目標にしている「1→3→5→10」法則があります。

この法則は数字そのままなのですが、まずは1記事、次に3記事、その次は5記事、そして10記事を目標に執筆を進めていくのです。そうすると不思議な事にこの目標がどんどん達成出来て、スピード感を持って記事を執筆する事が出来るのです。ぜひあなたも試して見てください。すぐに10記事増やす事が出来るでしょう。10記事増やせたら30記事、50記事、100記事を目標に良質なコンテンツを量産していきましょう。

この法則を使う事で、コンテンツを計画的に量産する事が出来ますので、検索エンジンにもコンテンツを通してあなたのサイトをアプローチする事が出来るのです。

その結果、執筆したコンテンツが次々と検索結果にインデックスされて、アクセスが増えていきます。この時期からコンテンツ作成にも慣れてどんどんスピードをあげて行く事が出来ます。

あなたにしか作れないコンテンツはたくさんある

私は、Webデザイン・Webマーケティングの専門家としてあらゆる記事を書く事は出来ますが、例えば料理についてコンテンツを書いて欲しいと言われても、専門家でない為うまく書ける自信はありません。

人はそれぞれ好きなもの得意な事が違うように、あなたにもコンテンツに出来る題材が必ず一つ二つはあるはずです。あなたの得意な事や好きな事は実は多くの人が求めている情報かもしれないのです。

キーワードを調べる事で需要があるかないかはすぐにわかりますので、気になるキーワードがあれば、キーワード月間検索回数を調べる事が出来る「aramakijyake」を活用してみて下さい。

例え、需要がなくてもロングテールキーワードを狙う事も出来ます。ロングテールキーワードとは検索回数は少なくても、需要が少なからずあるキーワードの事です。ロングテールキーワードは上位に上げやすいのでSEOの仕組みを理解しやすいと思います。

今すぐにあなたの得意分野でコンテンツ作成を始めましょう。

8.まとめ

いかがでしたでしょうか?

解説させていただいたようにコンテンツは無限の可能性を秘めています。オウンドメディアとして大きくなるまでには、時間と労力が必要ですが、コンテンツ量も増えてそれに比例してアクセスも伸びていけば間違いなくあなたの自信となる事は間違いありません。

コンテンツとはユーザーの悩みにダイレクトに伝えるものですので、その悩みがあなたの作成したコンテンツによって解決した時には本当に感謝されます。

これからWebデザイナーを目指すならば、何十万円もの高いお金を払って学校やスクールに行くのではなく、オウンドメディアの構築に今すぐとりかかる事をおすすめしています。それはWeb制作に必要なスキルやテクニック・必要な知識などは、オウンドメディアを構築する時にすべてを学ぶ事が出来るからです。

コメントを残す

Photoshop本で挫折した方必見!! Webデザイナーに必須のPhotoshop力がたった7日で身につく動画講座

STACK DESIGN

一生涯使える人気のスキル!Photoshopを使ったデザイン力がたったの7日間で身につくオンライン動画講座。すべて無料で受講出来ますので、この機会にぜひご活用下さい。

  • デザイナー歴13年のプロが、デザインする時に使うテクニックのみを厳選してわかりやすくご紹介。無駄なテクニックはすべて排除。
  • デザインにかかる作業時間を10倍スピードアップさせるショートカットキーをご紹介。
  • あなたのわからないを現役デザイナーがすべて解決!解決するまで質問し放題です。
  • PC・スマホ・タブレット対応。学校、カフェ、通勤、通学あなたがどこにいても動画で学習出来ます。