Photoshop 多角形選択ツールとショートカット

対象物が直線のみで構成されたものをすばやく選択したい場合は、Photoshopの多角形選択ツールが非常に便利です。多角形選択ツールを使う事で数クリックで選択範囲を作成する事が出来ます。

ショートカットもあわせてご紹介しますので、この機会に使い方をマスターしましょう。

多角形選択ツールの使い方

1.多角形選択ツールは、対象物の直線の基点となる場所からスタートします。基点となるポイントでマウスをクリックしてみましょう。

多角形選択ツールを選択し、基点でクリックします。

2.基点でクリックした後は、次の対象物の角でクリックします。この要領で3点目4点目とクリックしてパスを作成していきましょう。

次に対象物の二点目となる部分でクリックします

3.対象物を多角形選択ツールで一周出来ましたら、以下のように選択範囲を作成する事が出来ます。

多角形選択ツールで対象物を選択する

これが多角形選択ツールの主な使い方となります。

多角形選択ツールをやり直ししたい時

多角形選択ツールを使ってパスを作成してうまく描く事が出来なかった時はすぐにやり直しする事が出来ます。以下の操作でやり直す事が出来ます。

 Windows  Mac
esc esc

多角形選択ツールで作成しているパスを1つ前に戻したい時

 Windows  Mac
delete delete

多角形選択ツールのショートカットキー

 Windows  Mac
L L

コメントを残す