Photoshop 移動ツールの使い方とショートカット

今回はPhotoshopの移動ツールの使い方をご紹介します。移動ツールは、Photoshopを使ってデザインをする時、とてもよく使うツールです。このページの動画と解説を参考にぜひ使い方を身につけて下さい。

移動ツールとは?

移動ツールとは、名前の通りPhotoshopのワークスペース上にある対象物(オブジェクト)を好きな位置に移動させる事が出来るツールです。

Photoshop上でデザインを行う時には、必ず使用するツールの一つです。

移動ツールの設定方法

自動選択にチェックを入れる

自動選択にチェックを入れる

メニューバーの「自動選択」にチェックを入れて、対象オブジェクトをクリックするとすぐに移動させる事が出来ます。チェックを入れておくだけで、すぐにレイヤーを選択する事が出来ます。

移動ツールのショートカット「V」

ショートカットキーはWindows・Mac共にキーボードの「v」で即、移動ツールに切り替える事が出来ます。

 Windows  Mac
V V

オブジェクトの平行・垂直移動

平行・垂直にオブジェクトを動かすにはShiftボタンを押しながらドラッグ

キーボードの「shift」を押しながらマウスを動かす事で、オブジェクトを平行または垂直に移動させる事が出来ます。

コメントを残す