Webデザインに使うPhotoshopの初期設定

これからWebデザインする為のツールとしてPhotoshopを勉強をスタートする前にPhotoshopの初期設定が必ず必要になります。

今回ご紹介するPhotoshopの初期設定を行ってからWebデザインを行っていきましょう。

1.単位と定規をPixelに変更する

PhotoshopをWebデザインに使用する場合には、Photoshop環境設定から「定規・単位」を選択し、単位をPixelに変更しましょう。Webデザインを行う場合は、pixelという単位が一般的に使われているからです。

それでは以下の手順で設定を行って下さい。

1-1.Photoshop 環境設定→単位・定規を開く

Photoshopの単位・定規をpixelに設定する

1-2.定規と文字の単位をpixelに変更する

定規と文字の単位をPixelに変更する

2.ヒストリーの設定を変更する

Photoshopのヒストリーとは、作業のやり直し出来るコマ数の事です。デフォルトでは20に設定されていますが、デザインをやり直したい時、作業20コマ前までしか戻る事が出来ません。

Photoshopでデザインする時には作業のやり直しを頻繁に行う為ヒストリー数は最大の1000に変更しましょう。

2-1.Photoshop環境設定 → パフォーマンスを開く

Photoshop環境設定よりパフォーマンスを開きます。

2-2.ヒストリー数を20→1000に変更する

ヒストリー数を20→1000に変更する

3.まとめ

今回は、環境設定画面より、単位の変更とヒストリーの変更方法をご紹介させていただきました。

PhotoshopでWebデザインを始める前には、今回ご紹介させていただいた初期設定を行ってから作業を始めましょう。

コメントを残す