【2016】WordPressに必ずインストールしたいおすすめプラグイン

【2016】WordPressに必ずインストールしたいおすすめプラグイン

WordPressをインストール後、今回は数あるプラグインの中からどのプラグインをインストールすればいいのか悩んでいませんか? そんなあなたに、WordPressをインストールした後、これだけは必ずインストールしておきたいとても便利なおすすめプラグインをご紹介しています。

更新関連・セキュリティ関連・関連記事の表示・SEO関連などインストールしておくだけで、サイト運営の効率化を図る事が出来るものばかりです。WordPressを使ったオリジナルサイト制作の際に是非お役立て下さい。

1.All In One SEO (SEO関連)

集客型ホームページに必須のプラグイン All in one SEO
WordPressのプラグインの中で、最も重要なSEO関連のプラグイン。All In One SEOを入れる事で、各ページのSEOを自動最適化する事が出来ます。集客型ホームページの作成をするときには必ずインストールしましょう。

2. Akismet (コメントスパムから守る)

akismet (コメントスパムから守る)
Akismetは、ブログをコメントスパムやトラックバックスパムから守る為のプラグインです。これを入れておかないと、あなたのWordPressは無限のスパムコメント・トラックバックスパムで溢れる事になるでしょう。

3.Add to Any Share Buttons (SNSシェアボタン)Add To Any Share Buttons SNSシェア
WordPressの記事ページ・固定ページ・カテゴリーページにfacebook,Twitter,Google+,PinterestなどのSNSのシェアボタンをかんたんに設置する事が出来ます。

4.Breadcrumb NavXT(ぱんくずリスト)

Breadcrumb NavXT
WordPressにぱんくずを表示させる事が出来るプラグインです。ユーザーがサイト内で迷ってしまわない為に、必ず設置しておきましょう。SEO的にも効果がありますので必須のプラグインと言えます。

5.Custom Post Type Ul (カスタムポスト)

Custom-Post-Type Ul
カスタム投稿というのは、WordPressの投稿とは別に投稿タイプを作成出来るプラグイン。例えば、記事ではなく動画のみを投稿したい場合はカスタム投稿タイプを使えば、動画のみの投稿画面を作成する事が出来る。

6.Google XML Sitemap (サイトマップを自動送信)

Google XML Sitemap
Google検索結果で上位を狙う為には常に、サイトの更新をGoogleに通知する事が必要です。その為にはサイトマップを作成して送信する必要があります。このプラグインはサイトマップを自動生成して、サイト更新と同時にGoogleに自動通知してくれる完全自動のプラグインです。SEO対策の為に必ずインストールをおすすめします。

7.Head Cleaner (ヘッド内のソースコードを整理)

head cleaner
Head Cleanerは、head要素内のソースコードをきれいに整理してれくるプラグインです。WordPressを使うと不要なソースコードが生成される事がありますが、それらを自動で削除してソースを軽減し、サイトの表示速度を早くしてくれます。

8.No Category Base (categoryのURLを削除する)

No Category Base
カテゴリーを作成した時に、作成される/category/部分を削除し、URLの短縮をする事が出来るプラグインです。

(前) https://〇〇〇〇.com/category/photo/
(後) https://〇〇〇〇.com/photo/

9.Simple Back to Top (ページトップへボタン)

Simple Back To Top
ページのスクロールを行った時に、ページ右下にページトップへ戻るボタンが自動的に表示されるプラグインです。これがあれば、長いページでもすぐにトップに戻る事が出来るので安心です。ユーザビリティの向上に。

10.SiteGuard WP Plugin (WordPressのセキュリティ強化)

Site Guard
WordPressのセキュリティを強化する為のプラグインです。WordPressのログイン画面URLを変更し、ひらがな画像認証などロボットからの不正ログインや攻撃を防ぎます。

11.SyntaxHighlighter Evolved (ソースコードをきれいに表示)

SyntaxHighlighter Evolved
Webテクニック系のハウツーサイトなどで、ソースコードをキレイに表示して、ユーザーにレクチャーしたい場合にとても便利なプラグインです。

12.Table Of Contents Plus (目次を自動的に作成)

table-of-contents-plus
h1〜h6までの見出しタグを認識して自動的に目次を生成する事が出来るプラグインです。STACKでもこのプラグインを使用しています。

13.WordPress Related Posts (関連記事を簡単に表示)

WordPress Related Post
関連記事を簡単に表示させる事が出来るプラグインです。記事ページに関連記事を追加する事が出来るプラグインです。関連記事を載せる事で、ページ滞在時間とページビューを伸ばす事が出来ます。

WP Login logo
WordPressのログイン画面のロゴを簡単に変える事が出来るプラグイン。WordPressサイトをよりオリジナル感を出したいあなたに。

15.WP-Pagenavi (ページ送りを設置する)

wp-pagenavi
簡単にページ送りを追加出来るプラグイン。何ページずつ送るかなども自由に設定する事が可能です。

16.Multi Device Switcher (デバイスごとにテーマを切り替える)

Multi device switcher
PC・スマートフォン・タブレットそれぞれに異なるテーマを設定する事が出来ます。PC・タブレットはPC版サイト。スマートフォンはスマホサイトを表示するといった事が可能となります。

17.WordPress おすすめプラグイン 2016 まとめ

今回は、WordPressに必ずインストールしたいプラグイン2016年度版をご紹介させてもらいました。いかがでしたでしょうか?

どのプラグインもWordPressを使ってホームページを作成する際に、重宝するものばかりです。WordPressのセキュリティ強化・SEO対策・インターネット集客などにぜひお役立て下さい。

コメントを残す

Photoshop本で挫折した方必見!! Webデザイナーに必須のPhotoshop力がたった7日で身につく動画講座

STACK DESIGN

一生涯使える人気のスキル!Photoshopを使ったデザイン力がたったの7日間で身につくオンライン動画講座。すべて無料で受講出来ますので、この機会にぜひご活用下さい。

  • デザイナー歴13年のプロが、デザインする時に使うテクニックのみを厳選してわかりやすくご紹介。無駄なテクニックはすべて排除。
  • デザインにかかる作業時間を10倍スピードアップさせるショートカットキーをご紹介。
  • あなたのわからないを現役デザイナーがすべて解決!解決するまで質問し放題です。
  • PC・スマホ・タブレット対応。学校、カフェ、通勤、通学あなたがどこにいても動画で学習出来ます。