Photoshop 長方形選択ツールの使い方とショートカット

選択ツールは、オブジェクトの一部分を選択する事が出来ます。オブジェクトを選択する事で、対象物の色を変えたり、切り抜いたりする事が出来るようになります。

Photoshopを使ってデザインを行う上で必ず使うツールの一つとなりますのでしっかりと使い方をマスターしておきましょう。

選択範囲を切り抜きたい場合

選択範囲は切り抜く事が出来ます。選択範囲を作成して切り抜きをしたい場合は、以下のショートカットで選択範囲を切り抜く事が可能です。

 Windows  Mac
Ctrl + X ⌘ + X

選択範囲を塗りつぶしたい場合

選択した範囲は塗りつぶす事が出来ます。塗りつぶしたい場合は、以下の手順で行って下さい。

  1. 選択範囲を作成する
  2. 右クリックして塗りつぶしを選択する
    右クリックして塗りつぶしを選択する
  3. カラーを選択、カラーピッカーより色を選択してOKボタンを押して下さい。
    カラーを選択して、塗りつぶし色を選択する
  4. 指定の色で選択範囲を塗りつぶす事が出来ます。
    選択範囲を塗りつぶす事が出来ました。

正方形・正円に選択したい場合

正方形の選択範囲・正円の選択範囲を作成したい場合は、shiftキーを押しながら選択範囲を作成する事で、正方形・正円の選択範囲を作成出来ます。

選択ツール ショートカット

選択ツールのショートカットは以下の通りです。Mを押すだけで、瞬時に選択ツールに切り替える事が出来ます。

 Windows  Mac
M M

選択ツール 解除

以下のショートカットで選択ツールを解除する事が可能です。

 Windows  Mac
Ctrl+D Command+D

コメントを残す