お客様がガンガン集まるSEOコンテンツの作り方

お客様がガンガン集まるSEOコンテンツの作り方

あなたのホームページのコンテンツはユーザーの悩みをスムーズに解決出来るものになっているでしょうか?もし、あなたの作ったコンテンツがユーザーの悩みをスムーズに解決出来ていないのならば、今すぐにコンテンツの作り方自体を見直す必要があります。なぜならインターネットユーザーの9割は、自分の悩みや問題を解決してくれる良質なコンテンツを常に探し求めているからです。

今回は、ユーザーの悩みをしっかりと理解し、それらの問題をすばやく解決出来る良質な「SEOコンテンツ」の正しい作り方をご紹介します。良質なSEOコンテンツを量産していく事で、オフラインマーケティングとは比べものにならない程、たくさんのアクセスと大きな結果を得られる事をお約束します。それはユーザーの悩み(キーワード)に焦点を当てたコンテンツを作成するからです。

今回紹介するSEOコンテンツ作成に取り組んで頂き、絶大な効果を実感していただきたいと思います。それでは早速はじめましょう。

このページの目次

【手順1】キーワードを調査する

キーワード調査

SEOコンテンツの作成は、キーワード調査からすべてがスタートします。なぜなら、検索窓に打ち込むキーワードがユーザーの悩みそのものであるからです。

例えば、

犬 しつけ」と検索している人は、飼っている犬のしつけを学びたいと思っていますし、

ヨガスタジオ 代々木上原」と検索した人は、代々木上原周辺で通えるヨガスタジオを探しているはずです。

Photoshop 使い方」と調べている人は、Photoshopの使い方に頭を悩ませているに違いありません。

このようにキーワードを調べるだけで層やユーザーが何に悩んでいるのかを理解する事が出来るのです。それらの悩みを解決する事こそがSEOコンテンツの使命となります。

それでは、これから作るコンテンツのキーワード調査を行ってきましょう。

1-1.自由にキーワードをリストアップする

まずはじめに、あなたが作成したいコンテンツについて関連するキーワード(同義語などもすべて)を自由にリストアップしてエクセルに書き留めて下さい。
キーワードを自由にリストアップしていこう

1-2.キーワードの月間検索回数を調べる

1-1でリストアップしたキーワードの月間検索回数を調査する。「aramakijyake」というサイトにキーワードを打ち込めばYahoo,Googleでの月間検索回数をすぐに調べる事が出来ます。
月間検索回数をエクセルに入力し、その中でも月間検索回数の多い順にキーワードを並べてメインキーワードを選定しましょう。
aramakijyake キーワード月間検索回数を調査出来るサイト
キーワードの月間検索回数を調べる事が出来るサイト

【手順2】コンテンツのメインキーワードを決める

2-1.メインキーワードはある程度ボリュームのあるものを選定

 

キーワードの月間検索回数を入力していこう

手順1でリストアップしたキーワードの検索回数を調べ終わったら、その中からある程度ボリュームのあるキーワードを、今回作成するコンテンツのメインキーワードに選定しましょう。メインキーワードとは目標キーワードでもあるのです。最低でも月間検索回数5,000回以上のキーワードのものをおすすめします。

今回は、「ファッションブログ」をメインキーワードに設定。
Yahoo月間検索回数 36,410回、Google月間検索回数 29,790回のボリューム。

【手順3】コンテンツのペルソナを設定する

ペルソナを設定する
次にコンテンツの読者層を設定する作業に入ります。どのような読者にコンテンツを読んでもらいたいか。もっと詳しく言うと、どのような読者のどんな悩みを解決したいのかをこれから仮定して詳しい事を決めていく必要があります。この作業の事を「ペルソナの設定」と言います。

ペルソナの設定は以下の項目で書き出してみると読者層を想定する事が出来ます。出来るだけ詳しく書き出してターゲットとなるペルソナを設定してみましょう。

  • 【年齢】
  • 【性別】
  • 【職業】
  • 【勤務地】
  • 【住所】
  • 【住まい】
  • 【年収】
  • 【趣味】
  • 【好きな事】
  • 【使用デバイス】
  • 【ライフスタイル】

以下は、「海外の人気ブロガーに学ぶおしゃれなファッションブログの作り方」を作成する時に設定したペルソナです。是非、参考にして下さい。

  • 【年齢】 32歳
  • 【性別】 女性
  • 【職業】 外資系アパレル会社勤務
  • 【勤務地】 東京都渋谷区恵比寿
  • 【住所】 東京都渋谷区
  • 【住まい】 マンション 1LDK
  • 【年収】 500万円〜700万円
  • 【趣味】 ファッション・海外旅行・美容・ヨガ
  • 【使用デバイス】 iPhone・iPad・MacBook Air
  • 【ライフスタイル】
    アパレル会社に勤務して7年目、現在はアパレル販売の現場を経て、本社のバイヤーとして勤務。イタリア・フランス・スペイン・アメリカなどに買付の為、毎シーズン渡航している。海外のファッションショーはもちろん、各国のトレンドなどをしっかりチェック。独自の視点を持って国内で売れるオシャレな商品を仕入れる事が得意。海外でのバイヤー経験で、良い商品を見分ける力と流行の先見力、オシャレな人のファッションチェックもたくさんして来た。今はもう30代、今年はファッションを題材にして自分から発信する事をやってみよう。そして将来的にはファッション関係の仕事で独立を考えよう。その為には多くの人に見てもらえるファッションブログを作る必要がある。そしてGoogle検索で「ファッションブログ 作り方」と検索してSTACKのサイトにたどり着いた。

【手順4】魅力的なタイトルを決める

次に、コンテンツのタイトルを決めましょう。コンテンツタイトルは、魅力的でユーザーが読まずにはいられないと思うくらい出来るだけ強力にする必要があります。

書籍の売り上げは、キャッチコピーで9割決まるのと同じように、コンテンツのタイトルは非常に重要な要素なのです。思わずクリックしてしまうような魅力的なタイトルを決めましょう。

 

3-1.メインキーワードを含めたタイトルを作成する

コンテンツタイトルの中には、SEO対策の為、必ず手順2で決めたメインキーワードを入れる必要があります。「海外の人気ブロガーに学ぶおしゃれなファッションブログの作り方」ではメインキーワードの「ファッションブログ」というキーワードをタイトルに追加しSEO対策を施しました。

SEO対策を施したタイトルは検索結果で上位に表示されやすく、上位表示されればもちろん多くのユーザーに記事を読んでもらえる可能性があります。その為、タイトルには必ずメインキーワードを追加しましょう。

【ページタイトルは検索結果の以下の部分に表示される。】
この一文でクリック率が左右されるのです。ページタイトルは大型書店に陳列された、本の表紙のキャッチコピーと全く同じ役割を果たしています。ペルソナにあなたのコンテンツを手にとってもらえるように、SEO対策をしっかりと施した上で、ページタイトルを決定しましょう。

検索結果 ページタイトルとメタディスクリプション

3-2.タイトルを決める際の注意点

タイトルを決める際に私が注意している点が3つあるのでご紹介しておきます。

  • タイトルは出来るだけシンプルに伝わりやすくする事。32文字以内で作成する。これは検索の表示結果には30文字程度しか表示されない為、限られた文字数で内容が伝わるようにする必要があるのです。
  • 読者へのメリット(ベネフィット)が入っているか。
  • ついついクリックしたくなるタイトルになっているか。

上記の点に注意していただきタイトルの見直しと修正を行えば、より強力なタイトルが完成するはずです。是非試してみて下さい。

【手順5】Google サジェストキーワードをリストアップ

ペルソナの設定が完了後、メインキーワードを、さらに深掘りして複合キーワードの調査を行います。この作業を行う事で、ペルソナの悩みを理解する事が出来るのです。

5-1.Googleサジェストキーワードツールの使い方

Google サジェストキーワードを取得できるサイト
複合キーワードは、「Googleサジェスト 一括ダウンロードツール」を使う事で簡単に調べる事が出来ます。使い方はとても簡単。検索窓に目標キーワードを入力して、[go]ボタンを押せば、右上にキーワード一覧が表示されます。このデータをコピーしてエクセルに保存して下さい。

Google サジェストキーワード取得ツール kouho.jp

5-2.不要な複合キーワードを削除する

5-1でリストアップした複合キーワードをエクセルに貼り付けしてキーワードを一覧を確認してみましょう。そうするとペルソナと全く関係のない複合キーワードがいくつか存在する事がわかります。例えば以下のようなキーワード。(水色で塗りつぶした部分)
ペルソナにマッチしたキーワードのみを選択していく

これらのキーワードはペルソナの悩みとはマッチしないキーワードなので一つずつ削除していきます。候補が多いキーワードは時間がかかるかもしれませんが、不要なキーワードは徹底的に排除いきます。

そして完成したキーワードリストにはペルソナの悩みと直結するキーワードだけが残っている可能性が高いのです。このキーワードをコンテンツの見出しに入れていく事で、SEO対策にもなり、ペルソナの悩みにダイレクトに訴えかける見出しが完成するはずです。

【手順6】コンテンツの目次・見出しを作成する

手順6では、コンテンツの見出しを作成していきましょう。見出しとは、書籍の目次にあたる部分です。Webの場合はこの見出しこそが、読者の精読率を左右するとゆっても過言ではありません。最後までコンテンツに目を通してもらう為に、戦略的に見出しを作成していきましょう。

6-1.Xmindでコンテンツの目次を作成する

xmind マインドマップツール

コンテンツの目次を作成する時、Wordやメモ帳などいろいろなソフトがありますが、その中でも目次作成に最適の無料ソフトがあるのでご紹介します。それはXmindという無料ソフトです。

Xmindはマインドマップというツールで、文章の大見出し、小見出しを簡単に作成する事が出来ます。コンテンツの目次を作る時に是非活用して見てください。とてもベンチなツールです。

6-2.コンテンツの見出しを作る手順

コンテンツの見出しを作るとなっても実際には、まず何からやっていいのかわからないと思います。これから解説する手順で見出しの作成を進めてみてください。リストアップしたSEOキーワードを使用する為、あらゆるキーワードで検索にヒットする見出しを作る事が出来るのです。

6-2-1.ペルソナの悩みを解決する為に、どのような要素が必要なのかすべて書き出す

ペルソナの悩みや問題をスムーズに解決する為に必要な要素を、Xmindにすべてリストアップしてみて下さい。

(例)

ユーザーの問題が解決するようにタイトルを並べかえる

6-2-2.問題解決の要素の順番を並べ替える

どのように並べ替えれば、ペルソナにとって読みやすく問題解決につなげる事が出来るのでしょうか?ペルソナの立場になって、要素の順番を並べ替えて行きましょう。Xmindではそれぞれの要素をドラッグするだけで並び替える事が出来ます。

6-3.見出しに複合キーワードを必ず入れる

次に、並び替えた要素にそれぞれ複合キーワードを追加していき、見出しを作成していきましょう。複合キーワードを入れておく事で、様々なキーワードでヒットするようになります。くれぐれも不自然な見出し文章にならないようにするのがポイントです。

もう一つ注意して欲しいのは、意識しすぎてSEOキーワードを詰め込みすぎるのは、ペナルティを受ける可能性があります。SEOキーワードはあくまで自然に入れる事が大切なのです。そして各見出しは、シンプルに伝わりやすくしましょう。

【手順7】オープニングの文章を作成する

見出しが完成したら次にオープニングの文章を作成していきましょう。オープニングとは、そのページの内容を要約した文章の事で、ヘッドコピーと呼ばれる部分です。ヘッドコピーを書く際には読者に記事を読んでもらえるように以下の要素を取り入れましょう。

  1. 問題提起 (〜に困っていませんか?)
  2. 理解する(その悩みよくわかります。)
  3. 解決策の提示(その悩みはこのページを読んでいただければ解決出来ます。

以上の3点を記事の始めに書いておく事でユーザーに直接訴えかけ、本文に目を通してもらえるようになります。オープニングはとても重要なパートなので、ユーザーの悩みをしっかりと理解し丁寧に書いていく事を心がけてください。

【手順8】良質なコンテンツを作成する

手順6で作成した、見出しを元に各パートのコンテンツを作成していきましょう。
コンテンツの中は、キーワードなどは特に意識する必要はありません。なぜなら、タイトルと見出しタグにSEOキーワードを入れて対策は行っているし、コンテンツの中身まで、キーワードを入れすぎるとトゥーマッチになってしまうからです。

コンテンツすべてにSEOを意識しすぎると、小手先のテクニックだけの記事になってしまい、その結果ユーザーに全く伝わらないものになってしまう可能性が高くなります。

各パートの見出しを書く時には、ペルソナの問題を必ず解決するという気持ちで執筆しましょう。執筆する時のライターの気持ちは、文字に必ず反映されるのです。丁寧に執筆した文章は、必ず読者に伝わり問題解決へとつながるのです。

【手順9】コンテンツを再確認・修正・推敲する

手順7でコンテンツの作成が終わったらすぐに公開はせずに必ずコンテンツのチェックを行い、文章の推敲を行いましょう。

9-1.コンテンツを修正する際の確認ポイント

コンテンツが完成したら、以下の項目についてチェックをしてみて下さい。
チェックしてみて、該当する点がある場合は修正していきましょう。

  • おかしな日本語や、誤字脱字がないか。
  • 回りくどい言い回しがないか。
  • 不要な文章はないか
  • 何が言いたいのかわからない記事はないか。
  • 文章の行間・文字サイズは見やすいか。
  • 見出しや小見出しは見やすいか。

9-2.コンテンツを音読して確認する

9-1の修正チェックが完了したら、ここでさらに音読をしておかしな文章やおかしな言い回しが無いかをチェックしていきましょう。不思議なもので、音読をすると目でチェックする時とは違った修正箇所を発見する事が出来ます。

音読で発見した修正箇所があれば、すぐに修正を行いましょう。納得のいく所までコンテンツの確認作業が終われば、いよいよ公開となります。

【手順10】コンテンツをホームページにアップする

コンテンツのTitleタグとmetaタグを入れる

コンテンツが完成したら、htmlのtitleタグと呼ばれるものとmetaタグと呼ばれるものを作成しましょう。これらのタグを設定する事はSEO対策上、必須の工程です。特にtitleタグはページの内容を短くまとめて要約したもので検索エンジンが特に評価する箇所だからです。この手順を忘れないようにしてください。

コンテンツを公開する

titleタグとmetaタグを入れていよいよコンテンツの公開です。WordPressを使用している場合は、投稿画面にコンテンツを貼り付けて、公開ボタンを押して記事を公開しましょう。

通常のホームページに公開する場合は、ffftpなどの転送ソフトでコンテンツの公開を行います。

PCとスマートフォンのWebブラウザで表示を確認して最終的にチェックをしてコンテンツ公開完了となります。

【手順11】Google Analyticsでアクセス解析を行う

コンテンツを公開後、Google Analyticsでページのアクセス解析を行います。Google Analyticsを使う事で、滞在時間、検索キーワード、ページビュー、離脱率、アクセス元都道府県などユーザーの行動を事細かく解析する事が出来ます。

公開したコンテンツのチェックポイントとして最低限以下の3つの項目をチェックしてみて下さい。

  1. ページ滞在時間 (何分見られているか)
  2. ページビュー (何ページ閲覧されているか)
  3. ユーザー数 (そのページを何人が閲覧したか)

この3つの項目をチェックする事で、コンテンツの良し悪しをある程度判断出来ます。サイトスタート時は、数字が取りにくい為判断が難しいですが、ある程度サイトのページ数が増えてくると、他のコンテンツとの比較を行う事が出来るようになるはずです。

他のコンテンツと比較を行い、仮説を立てて改善を行っていきましょう。
ページの改善を行いどんどん数字をあげていけば、検索エンジンからの評価に繋がる事は間違いありません。

ユーザーのすべての行動を数字で確認出来るのがインターネットの世界なのです。

【その他】最新のコピーコンテンツ対策

最近では、Googleの検索結果において「コピーコンテンツ」が問題となっています。
これは、2011年2月に発表されたGoogle社のパンダアップデートというもので、Googleの検索結果の品質を上げる為に行われました。コピーしたコンテンツが掲載されているサイト、他のサイトと類似しているサイト、ユーザーから見て全く価値を持たないサイトを徹底的に排除し、それらのサイトの検索結果を下げるというアルゴリズムをGoogle社は採用しています。

偽物は淘汰され、努力をして良質なコンテンツを作り続ける本物だけが生き残れるのがインターネットの世界なのです。

Googleサーチコンソール内のFetch as Googleを使えば即時インデックス出来る

Fetch as google

検索エンジンは、はじめにインデックスしたコンテンツを検索結果に表示し、オリジナルコンテンツと判断するようになっています。

しかし、公開したばかりの低品質のウェブサイトの場合は、コンテンツをアップしてもインデックスまでに時間がかかる事があり、インデックスされていないオリジナルサイトから悪者がそのままコピーして自分のサイトに掲載した場合には、コピーした方のコンテンツをオリジナルとみなし勝手に評価してしまうのです。

そのような最悪の事態を防ぐ為に、Googleサーチコンソール内のFetch as Googleという機能を使えば、作成したコンテンツを即時インデックスする事が出来ます。

まとめ

今回は、ペルソナを設定し悩みを解決する為のコンテンツの作り方をご紹介させていただきました。コンテンツというものは間違いなく人の悩みを解決する為にあるべきです。それはインターネットは問題解決ツールだからです。アクセスを集めようと内容の薄い記事をアップした所で、Googleは何も評価してくれず、ただ時間を浪費してしまう事になる事は間違いありません。今は一昔前の小手先のSEOテクニックは通用しません。

コンテンツを作成する時は、誰のどのような問題を解決する事が出来るのかを必ず設定して下さい。そしてペルソナの問題を絶対に解決出来るようにコンテンツを丁寧に作成しましょう。

あなたのコンテンツに助けられた人は将来あなたのお客様になる可能性が非常に高いのです。あなたが作成するコンテンツは立派な商品である事を覚えておいて欲しいと思います。丁寧に作られたコンテンツは多くの人を魅了し、シェアにつながります。その結果あなたのコンテンツにはたくさんのアクセスが集まるようになる事はお約束します。

コメントを残す

Photoshop本で挫折した方必見!! Webデザイナーに必須のPhotoshop力がたった7日で身につく動画講座

STACK DESIGN

一生涯使える人気のスキル!Photoshopを使ったデザイン力がたったの7日間で身につくオンライン動画講座。すべて無料で受講出来ますので、この機会にぜひご活用下さい。

  • デザイナー歴13年のプロが、デザインする時に使うテクニックのみを厳選してわかりやすくご紹介。無駄なテクニックはすべて排除。
  • デザインにかかる作業時間を10倍スピードアップさせるショートカットキーをご紹介。
  • あなたのわからないを現役デザイナーがすべて解決!解決するまで質問し放題です。
  • PC・スマホ・タブレット対応。学校、カフェ、通勤、通学あなたがどこにいても動画で学習出来ます。